お役立ちアイテム

完全栄養チョコレート「andew」(アンジュ)

完全栄養チョコレートandewクラウドファンディング

遡ること2019年9月8日。
ひとつのツイートが目に留まった。

食べたい。

なんだ、このチョコレートは

「チョコレート 完全栄養食」
このつよつよのワードを見た瞬間、僕は右手の親指を止めることができなかった。

チョコレートが食べたいです

中村さんとナカムラのDMやりとり

PCを持って車椅子に乗っているだけの画像がアイコンの見ず知らずの匿名アカウントに返信をくださるのか。
しかもチョコレートが食べたいなどと究極のクレクレtakerを発揮してしまった。
こんな厚かましい要求に返信が返ってくるのか不安しかない。
だけど食べたい。ただひたすらにこのチョコレートが食べたい。
ワクワクと汗が出るようなそんな気持ちで待っていたら中村さんは秒でたいへん丁寧な返信をくださった。

ご連絡ありがとうございます! 興味を持っていただきありがとうございます! 試食希望とのことかしこまりました これから製造先と相談して確実にお試しいただけるように調整いたしますのでしばらくお待ちいただいてもよろしいでしょうか?

中村さんとナカムラのDMやりとり

しかも返信までの時間わずか3分。
デキる人は返信が早いとツイッターで読んだ。
きっと中村さんはデキる人にちがいない。
北海道大学医学部医学科3年生、普段は脳腫瘍の研究をされている中村さん。
経歴は薬学部卒からの医学部編入だそうだ。
すごい。努力の人だということがそれだけでわかる。

完全栄養チョコレート「andew」とは

月日は流れ2020年1月8日。
ついに連絡が届いた。

おととい発送させていただきました! ご確認宜しくお願い致します!

中村さんとナカムラのDMやりとり
完全栄養チョコレート「andew」

チョコが届いた!!!!!!!

毎日「明日食べよう」と思い、なかなか手が進まなかった。
これまで大事に作ってこられた過程をツイッターで拝見させていただいてきて、もったいないなぁ・・・と思ってしまったからだ。
ただ食べてしまっては申し訳ない。
何か恩返しができる形で食したいと思った。
そして今日の今日まで先延ばししてしまったというわけです。

andewを作りはじめたきっかけ

中村さんには、このチョコレートを作りはじめたきっかけがある。
「表皮水疱症」
を患う患者さんとの出会いだ。
遺伝性の皮膚難病で皮膚の接着を担っているタンパク質が生まれつき少ない、もしくは消失しているため、日常生活で皮膚に加わる力に耐えることができず、皮膚が剥がれて水ぶくれ(水疱)や潰瘍を生じてしまう病気。
一言で言うと皮膚がベロベロめくれてしまう難病だ。

「表皮水疱症友の会」の賛助会員として活動する中村さんは患者会のイベントに参加する中で

  • 日常の全ての行動のハードルが高い
  • 「食べる、飲む、歩く、物を取る、渡す」
    全ての行動において制限がかかっている

ということを強く感じられ、すべての人においしく栄養をとってほしいとの思いを胸にチョコレートの開発に取り掛かられました。

また
「私もみんなが食べているものを食べてみたい」
と仰った患者さんの声を聞き
「社会に広く浸透する」というキーワードを掲げられています。

そんな中村さんですが、現在クラウドファンディングに挑戦中です。

「andew」を食べてみた!!!

ここからはリアルタイムな食レポです!
パッケージを開けた瞬間
「どんなチョコレートなんやろう」
とワクワクがとまりません。

お皿に出してみました。

お皿の上の完全栄養チョコレート「andew」

いただきます。

間で写真撮ろうと思ってたのに普通に全部食べちゃった。笑

めちゃくちゃ美味しい。
というかなんだこの滑らかさは!というくらいの滑らかさ。
生チョコでもなく、板チョコでもなく、何なんだろう。

注意書きに25℃程度の常温で数時間置いた後にお召し上がりください

と書いていたのだけどきっとこれって常温で置くことでこの滑らかさが出てくるってことですよね。
魔法なん?

本当に美味しい。

「andew」は、札幌市大通に店舗を構える札幌唯一のBean to Barチョコレート専門店SATURDAYS CHOCOLATEさんで製造されているらしい。
何もかもがおしゃれ。そしておいしそう。

「andew」でつながる人と人

改めて中村さん、この度は素敵な機会をくださりありがとうございました。
本当に美味しかったです。
andewがたくさんの人に食べてもらえることを願っています。
これからもずっと応援しています。

みなさんも、ぜひ一度このチョコレートを食べてみませんか?
チョコを食べると患者さんの支援になります。

中村さんへのアクセスはこちらから

ツイッター

薬学部から医学部に学士編入した医学生によるブログ
薬学生から医学生、その先へ