心と身体

2013.10月カウンセリング

カウンセリング記録

2013.10.12

今日のカウンセリングは凄かった。

カミングアウトした。

ら、視界が白くなった。

それが解離だよ、と言われ、戻される。

ボールを使ったり、ジャングルジムの色やカーテンの色を聞かれたり。

なんかホワホワしてた。

そしたら語りかけられて記憶飛んだ。

何個か約束をしたらしい。

頭痛くてそれどころじゃなかった。

フラフラするし頭痛いし寝転びたかった。

とりあえずヘルパーさんと帰ってきた。

帰ってきて熱あるなう。

風邪もあるけどほんま疲れた。

今日はもう寝る。

2013.10.14

先日のカウンセリングで、痛みの解離について話しました。

ぼく、パニックになったら、自分を叩いたり噛んだり頭突きしたりしてしまいます。

それでも痛み感じません( ̄▽ ̄)

これくらい軽いものだと良いんだけど、取り返しのつかないことにならないか心配されました。

たとえば記憶飛んじゃって入水したり、線路に飛び込んだり、飛び降りたり。

(全部やったことあるんです。苦笑)

痛みを感じることはいいことらしく、感じれるようになるために感覚を取り戻す練習をしてるんやけど、難しい。。。

全く何も感じない。

最近怒ることは覚えましたが。

怒りの次は痛み。

あと嫌なときに意識を飛ばさずに嫌って言えるようにもなりました。

特定の人にだけですけどね。

2013.10.27

今日はカウンセリング。

最初、地活で起こった話した。

「暴力の影」って言われた。

支援者をそういう風にもっていってしまう行動を俺が無意識に取ってしまってるらしい。

ごめんね。

そのあと、大事だよ、大切だよ、っていうメッセージを院生と先生が目の前でロールプレイし始めて涙出てきて、視界が白くなってきて気付いたら体操してた。

そのあと誰とは会話ができるかとか一度マップ作っていこうか、って話になった。

なんだそれ。

今日のカウンセリングは1時間半あって、最後は部屋でゴロゴロ。
安全な場でリラックスできた時間だった。
あくび止まらなかった。笑

帰ってきて地活に行った。
暴力の影と言われたことで、僕にも原因があると思ったから謝ろうと思って。

でもその話をしたら、すんごい温かい話になって。

ひとりじゃないなーって思った。

思ったことは今周りには本当に温かい人たちばかりで、安全で安心できる人に囲まれてるんやなってこと。

今までは、辛かったかもしれんけど、もうあの環境ではないんやなーって。

そして捨てられることもない。

ひとりじゃない。
いつでもそばに誰かいる。

今までは助けてくれない大人ばっかりだったかもしれんけど、今はもう大丈夫。

たくさんの人のあいに囲まれてる。
目に見えないけど、あるんだよ。
確実に、ある。

2013.10.31

今日はカウンセリング。

行きたくなくてごねた。

プレイルーム入るのめっちゃ憂鬱で院生に噛み付いた。

でも最後、カウンセリングのあとしんどくなること話せた。

そしたら変わろうとしてるから葛藤が生じてきててしんどくなるって言われた。

これからカウンセリングが楽しくなるようにしていこうって言ってくれた(T_T)

今日は体操からはじめてマップみたいなの作った。

途中でちょっと記憶抜けたけど。

体操ちょう気持ちよかった。

バランスボール使って先生が動かしてくれて。

全身の力抜けた。

マップは、紙に丸い切り抜き置いていった。

最後はやっぱり部屋でゴロゴロ。
そのときに、外傷後成長の話してくれた。
おれ、成長したんだなあ。

絆も深まったし。

あとは今まではコントロールできなかった意識の部分をコントロールしていこうとしてるからしんどくなるのは仕方ないことなんだよ的な話やったかな。

次は来週。

明日は朝から病院二軒と作業所初出勤。
大忙しだ。
がんばるぞ。